−オーガニックコットンとは−
 オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を使わずに、自然のサイクルに逆らわない方法で育てられたコットンです。
 通常、綿花の栽培には大量の化学薬剤が使われています。種には防虫剤・防腐剤、畑で除草剤や殺虫剤、化学肥料が使われます。収穫の刈り取り時には、落葉剤を散布して人工的に葉を落としています。
 オーガニックコットンは、農薬や化学肥料の散布を中止してから3年以上経過した健康な土壌で、牛糞を原料とした有機肥料を使い、殺虫剤の代わりにテントウムシを放して栽培されます。そして収穫は、霜が降って自然に葉が落ちてから行われます。
 糸や製品にする工程でも、化学薬剤を使用せず、地球にやさしい物作りを学びながら製品化しています。

  

−取り扱い上の注意−
■お洗濯には、環境や健康に配慮した無蛍光洗剤のご使用をおすすめします。
 塩素系漂白剤、蛍光漂白剤入り洗剤は使用しないで下さい。
■使用用途に合ったテストをした後ご使用下さい。
 品質管理には万全を期しておりますが、トーションレースは組み組織の為、縮みます。
 ぬるま湯に浸けて縮ませてからご使用される事をお勧め致します。
■品質表示の混率については、暫定的な数字になっていますので、ご了承下さい。